【ロベルトバッジョ名言】今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。




ロベルトバッジョが大好きなんですよねー。

プレースタイルもさることながら、「男」としてかっこいい。そんなロベルトバッジョが残した名言です。

今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。

これ有名ですよね。本質をズドンと打ち抜いてくれています。

明日から本気出す

明日から本気出す!

つい使っちゃいますよね。

  • 明日からダイエットを始めよう
  • 明日から勉強しよう
  • 明日からブログを書こう

この「明日から」を有言実行できることって少ないんじゃないですかね。

あなたにも心当たりありませんか?(笑)。

「明日から本気出す」の「明日」がやってきても、また「明日から本気出す」といつまでたってもやらないみたいな(笑)。

こんなときはロベルトバッジョの名言を思い出しましょう。

「今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。」

この言葉を心のどこかに置いておけば「いつまでもやらない」なんてことが少なくなるんじゃないですか。

サッカーだけじゃない

もちろんロベルトバッジョはサッカーの世界で「今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。」と言っています。

でもやっぱりこれってサッカーだけじゃないですよ。

人って弱い生き物です。ついつい楽なほうに足が向いてしまうものです。

こればっかりはしょうがないです。私を含めあなたも凡人です。常に厳しい選択ができる人が「一流」になれるわけですから。

でも私たちにも「ここで点を決めなきゃ!」みたいな勝負ポイントってあると思うんですよ。「ここが勝負!」というときくらいは「明日」に先送りすることをやめ、今を戦いましょう。

ディフェンスの裏をとりゴールに向かいましょうよ。

結局「次」なんて今を乗り越えなければやってきませんもんね。

今を戦おう

今を戦いましょう。「次」とか「未来」って姿形のないものです。

姿形があるのは「今」です。

今目の前にあることに向き合わなければ、いつまでたっても「次」や「未来」はやってきません。

正確に言えば「何もしなくても時間は流れていく」ので未来は訪れます。

しかし何もせずに迎えた未来は、自分の望んだ未来ではないはずです。

あなたが望む未来を目指すためには、やっぱり今を戦うしかないんです。

明日からを封印

人生がうまくいくポイントって本当はあなたも知っているんですよね。

自己啓発本を何冊読んだところで「実行」しなければなにも変わらないんですよ。

ロベルトバッジョの名言「今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。」を今から実行しませんか?

  • 「明日からやろう」
  • 「時間ができたらやろう」
  • 「余裕ができたらやろう」

こういったことを封印し今からやりましょう。

そうすればきっと人生はうまく回りだしますよ。

結局0から1にするのが大変なだけです。1にさえなってしまえば2,3へは意外と簡単に進むことができることを知っていますよね?

0から1にするポイント。それが「今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。」ではないでしょうか。

Related Post