本田移籍後のミラン!イブラヒモヴィッチ復帰の可能性が浮上?




I came. I said. I conquered.

IAmZlatanさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 –


こんなこと言うと誤解を招きそうですけどね。

本田がミランを去ってからの移籍情報を見ていると「ミラン強くなるんじゃね?」って感じますねー。

そんなミランへの移籍情報にまた「強烈な選手」の名前が挙がりました。元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰です。

うわー、これリアルだな。

ミランの移籍動向が気になる

ミランってこの夏の移籍市場で積極的に動いていますよね。絶対的な強さを誇っていた昔のミランを取り戻してほしいなという気持ちがあるので、今回の移籍市場を楽しみにしています。

そんなミランの補強の中でストライカーの獲得へ特に力を入れているなんて報道が多いです。そこに飛び込んできたのが今回の「元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰」です。

4つのリーグで優勝を経験し、5度の得点王を獲得したストライカーですからねー。年齢を重ねてきているとはいえ、絶対的な強さを取り戻すストライカーとして適材ですよね。

しかもタイミングが面白いですよね。以前ズラタン・イブラヒモヴィッチがミランに移籍したさいもミランは成績不振だったんですよね。ところがズラタン・イブラヒモヴィッチの加入でチームは躍動し、ミランは7季ぶりとなる優勝に貢献しました。

こんなドラマが再び見れるかもしれないんです。ワクワクしますね。

代表取締役を務めるマルコ・ファッソーネ氏はその気?

ズラタン・イブラヒモヴィッチの移籍が噂されるようになったのは代表取締役を務めるマルコ・ファッソーネ氏がこのようなコメントをしたからです。

「ラダメル・ファルカオやズラタン・イブラヒモヴィッチ?どの名前についても、“ノー”とは言えないよ。否定はできない。彼らも候補になり得る」

まぁ海外サッカーの情報ってほとんどが噂ですからね。一喜一憂するのは疲れます(笑)。でもイブラヒモヴィッチの復帰って夢があるように感じますね。

強いミランの復活なるか

最近のミランっていまいちパッとしないんですよね。

  • 2010-11 1位
  • 2011-12 2位
  • 2012-13 3位

このあたりまではまだなんとかよかったんです。ここからおかしくなっていったんですよ。

  • 2013-14 8位
  • 2014-15 10位
  • 2015-16 7位
  • 2016-17 6位

うわ~~~、こんなミランをみたくない!って時代の突入です(笑)。私の好きなミランは、「ルート・フリット」、「マルコ・ファン・バステン」、「フランク・ライカールト」、「フランコ・バレージ」たちが躍動していた強いミランなんですよ。

時代は変わっていくのでしょうがないんですけどね。なんとなくミランはいつの時代も強くあってほしいんですよねー。

イブラヒモヴィッチの復帰が強いミランの復活への起爆剤となることを期待しています。

Related Post