レスター岡崎慎司が決めた!開幕2戦連発ゴール!点取り屋岡崎の復活か?




やほ~~い!日本代表の岡崎慎司が絶好調!とまりませんねー。

19日、プレミアリーグ第2節レスター対ブライトン&ホーブ・アルビオンの一戦で日本代表の岡崎慎司がゴール!開幕節のアーセナル戦に続いて2試合連続ゴールです。

しかも電光石火の52秒でゴール。いやー、岡崎慎司らしいゴールでした。

開始52秒でゴールだと?

先発出場を果たした日本代表岡崎慎司。スピードを上げて右サイドから切りこむリヤド・マフレズがそのままシュート。しかしGKにナイスセービングに弾かれてします。

ここで登場するのが我らが岡崎慎司です。弾かれたボールにしっかりと詰め、ゴールネットを揺らします。ストライカー岡崎慎司の嗅覚が生み出したゴールですね。

しかも時間がまさに電光石火。試合開始52秒です。ナイスゴールです!

昨シーズンは守備的だったが?

昨シーズンは比較的守備的な動きをしていた岡崎慎司です。その影響からか、得点は3点のみ。

前から守備への意識を持って献身的に動くのも大事な仕事です。それはそれでわかっているんですけどねー。やっぱり応援する側としては「岡崎慎司のゴールが見たい!」という気持ちが高まりますよね。

本人もやはり「得点がほしい!」と思っているでしょう。点を取りたくないFWなんていませんからね。その気持ちを抑えながらすごした昨シーズン。相当モンモンとしてたんじゃないですかね。

そのストレスをはらすかのような2試合連続のゴールです。今シーズンは「手取屋の岡崎慎司」が戻ってくる予感がしますよね。

今季は「信頼を勝ち取るためにはシーズン2桁を取るくらいの勢いが欲しい」と強い覚悟で臨んでいるようですからね。ゴールラッシュの期待が高まりますねー。

チームも今季初勝利

好調岡崎慎司のゴールもあって、レスターは今季初勝利です。試合結果はレスター2-0ブライトンでした。

前節はアーセナルに4-3で敗れていますが、得点は取れているし守備を修正すればいいのかな?ってみてたんですけど、早速修正してきましたね。

岡崎慎司のゴールをしっかりと守り、すきあらば追加点を狙う。そんなゲーム展開になっていましたからねー。

昨シーズンは12位に終わってしまったレスターシティですが、この好調が続けば、あの奇跡を再び見ることができるかもしれませんねー。

日本代表にも岡崎慎司のゴールが求められている!

アーセナル戦では得意のヘディングでゴール。こちらも開始5分と早い時間の得点であり先制点です。これ日本代表が求めているものですよね。

いつまでたっても「得点力不足」のレッテルを剥がすことができない日本代表です。しかし、この早い時間での先制点を狙える岡崎慎司の好調が日本代表にも良い流れを作れるんじゃないですかね。

ケルンのFW大迫が負傷して、さらに日本代表のFWに暗雲が立ち込めていましたが、岡崎慎司の好調が久しぶりの好材料となりますねー。一安心です。

8月31日のアジア最終予選は絶対に負けられない戦いです。岡崎慎司のゴールで「強い日本代表」を見せつけてほしいです。ハリルホジッチ監督の岡崎慎司に求めるのも「得点」ですね。

日本人初となるプレミアリーグ通算10得点を達成。まだまだこの記録は伸びることでしょう。

今シーズンの岡崎慎司から目が離せませんよ!